artists

小川 智彦 | Tomohiko Ogawa

1971年 旭川市生まれ。京都市在住。風景を主題に作品制作やワークショップを行う美術作家。風景をどのように見ることが出来るかを作品の制作を通し探求している。近年は、材料と工法に地域性が現れることに興味を持ち、木造和船の伝統的な工法の習得に努めてもいる。主な個展に、「景色の自由研究」(studio J、大阪、2014)、「Full of emptiness」(Muury、フィンランド、2002)、「TEMPORARY#51」(テンポラリースペース、札幌、1999)。主なグループ展に、Art Obulist 2016「急げ!ゆっくり!」(大府、2016)、Botão Exhibition vol.5「MOUNTAIN LINE / RYOSEN」(Botão gallery、名古屋、2016)、「景風趣情 -自在の手付き-」(京都芸術センター、2013)、「Silent Shadows」 (Laboratoire Village Nomadレジデンス・プログラム、スイス、2008)など。

参加プログラム:
・展覧会 listening, seeing, being there
・アーカイブ・プロジェクト 和船復刻 - 久美浜 丸子舟に出会う

HP : http://ogawa-tomohiko.com/

back next